結婚式エンドロールに思う事

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d

結婚式のエンドロールに思う事を1つ

エンドロールは当日最後の演出です、エンドロールを初めてすぐの事

最後の演出だからこそ素敵な映像はもちろんなんだけど、お2人の思いが伝わるようにしたいと思い始めました

お二人が退場してから流れる映像だからこそお2人の気持ちを伝えたい

今日という始まりの日に集まった大切な皆様におしゃれな映像だけでなにか伝わるのだろうか?

綺麗な映像で一時的に感動はあるかもしれない、けれどそこにお2人の気持ちを写せなかったら

Emotion Filmsとしてはエンドロールを行う意味が見出せなかった

そんな時、とあるお客様と打ち合わせをしてる時に話に盛り上がり

ふと

「手書きのメッセージを最後に入れましょう!」と提案させていただいたら

とてもノリノリで書いてくださいました

それ以来二人の気持ちを伝えるという事の一つとして手書きのメッセージを頂くようにしています

強制ではありませんが、基本皆様ノリノリです

最近ではお二人からの感謝のメッセージを入れたり

もちろん記録性として誓いの言葉を入れたりと色々と考えていますが

やはり根底においておきたいのは

伝えたい思い、残したい今

その二つの両立です

映像だからこそ残せるもの、伝えられるものを目指して

 

飯田アンジェローブ・ジェルネSame day edit from Akihiro Kokaji on Vimeo.