wedding-reception-photo

結婚式映像撮影表現について②

結婚式の映像撮影の表現について引き続き書こうと思います

今回はスピーチの利用です

特にダイジェストverではスピーチの中でも特に印象的なシーンを利用して作って行きます

当日は色々な事が起きますその中でどうやって言葉を拾うのか?

これは本当に悩みますが

①会場にICレコーダーをセッティング

これは会場全体の音を録音して使用しますスピーチの内容から会場の笑い声等全て一気に録音出来るので便利ですが場合によってはスピーチが小さくなったりしてしまいます

②会場の音響から録音

会場の音響設備の端子から音声をレコーダーで録音して編集の際に使います

こちらですとスピーチは綺麗に録音できます、しかし会場の笑い声等は入らないため①の音声と合わせて編集しています

③ピンマイク

こちらは昨年始めて使いましたがとても便利です、会場の音響から撮れない場合や会場自体に音響が無い場合、新郎様のポケットにしこみ1日中録音いたします

特にこれであればふとした瞬間の台詞も利用する事ができます。

昨年軽井沢で撮影を行った際に新婦様が入場したさいに新郎様が新婦様のお父様に発した言葉が新婦様がとても感動したという事でしたがこれは他の録音では一切入らない小さな声でしたが

ピンマイクはしっかりと拾ってくれていました、会場のパイプオルガンの音よりも小さな台詞もしっかりと記録できとても便利だと実感しました

今後は許される現場はどんどん採用していきます

 

以上音声についてでした

大切な結婚式の映像ですその日の絵だけではなく友人家族大切なパートナーの言葉を大切に残したいと思います