前撮り映像だけでのエンドロールのご提案

結婚式でエンドロールをぼんやりでも上映したいと思ってる方向け

先日お打ち合わせをしていた中でふと何気なく提案したこと

エンドロールは前撮りで撮影した映像で上映(感謝や式に向けた思い、これからの夢などをテーマにした)

当日私は1日の写真撮影に入るという内容です。

これで想いいっぱいのエンドロール・当日の写真撮影がEmotion Filmsの私1人で対応可能です

それにより予算も抑えられます
リアクションがとても良かったので内容について少し描こうと思います

546943_418484754884127_1327592469_n

経緯としましては

その方は

予算を抑えるために当日の写真撮影のデーターをつかって写真のエンドロールにできればという考えでした

こういうお話はたまにお伺いします、もちろん人それぞれお式に大切にしたところのテーマがありますので

予算の振り分けも優先順位があると思います

その中で今回のような当日の写真撮影と写真エンドロールを同一で行う1つのデメリットは

予算の内容的に1人で入る場合どうしてもエンドロールの編集があるため

写真撮影枚数が減る・撮影を削る瞬間を作る

この2つがどうしてもカメラマンとして残すものとしてなるべく避けたいところです

DSC02678-31

カメラマンはいかにその場所にいてその瞬間を感じられるかで撮影できる写真が大きく変わると思います

そのためエンドロールと併用することによりどちらも妥協点を作ることになってしまいます

そしてエンドロールも撮影する身としては、結婚式のエンドロールは

結婚式を締めくくる為の「想い」が伝わることが大切だと考えております

ですので、当日の映像にこだわる必要もなく、前撮りだけでも十分想いをお伝えすることが可能です

予算を重視しながら結婚式当日をよりよく演出する事も重要視する

Emotion Filmsはそういったお二人の思いの部分から結婚式のご提案をして行けたらと思います

想いを込めた結婚式を映像と写真でお手伝い

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

ご希望プラン

メッセージ本文

 日付の間違い等がないか確認を行いチェックをお願いいたします