エンドロール「感謝を伝える」

 

昨年末に撮影しました。ヴィラデマリアージュ松本での結婚式の撮って出しエンドロール

お二人が選んでくれた理由が

「Emotion Filmsさんなら私たちの感謝を伝えたいという気持ちを映像にしてくれそう」

というとても嬉しい言葉でした。

打ち合わせの中でお二人が前日準備するシーンを撮る事に、撮影のためではなく二人がするのでその様

子を撮るというなるべく自然な感じにしたかった、そしてなるべく顔を写さずを意識した

用意されたもの一つ一つから二人の気持ちが伝わってきた、

そして当日プランナーさんが「ベールダウンの部屋で新婦様がこの手紙をお父様に渡すそうなので」

と読ませていただいたら

 

もう〜これは絶対エンドロールに使いたいと渡すだけじゃなく読んでもらう事に

こんな想定外のことにも常に積極的に提案していきたい

個人的にも結婚式という二人の始まりの日だからこそ

お二人の気持ちをゲストの方々に伝えたい

ありがとう。これからもよろしく

言葉にならない気持ちを映像で伝えたい

記録性としても大切にしていますが、それと同じくらい大切にしている事

伝える

という一言

色々な表現をまだまだ研究中

それでも結婚式という大切な1日

そんな1日を大切に大切に残して伝えたい

 

このお二人はセットプランでダイジェストも依頼がありました

そちらの方はまたの機会に

digest films