Emotion Films

形のない想いを形にし続ける

本文までスクロール

結婚式という1日「伝えたい想い」はなんですか

Concept

人それぞれ歩んできた道のりは違うように、そこには貴方にしかないストーリーがあります
そんなお二人が歩んだストーリーを大切にして
想いを伝える為の映像を撮影いたします
今日という1日を映像を通して一緒に素敵な日にできたらと思っています
そしてそこから続く新しい道のりを残し続ける
Emotion Filmsは結婚式から始まりその後のご縁も大切にいたします

NEWS
長野県での結婚式の写真撮影モデルプランを募集します詳しくはこちらから

DSC05353-1

Movie Works

結婚式の映像プラン、Emotion Filmsが大切にするのは臨場感
ナチュラルなお二人の姿を1番大切に撮影いたします、そこにお二人の想いを乗せる事で最高の演出になります

動画再生

前撮り有りの結婚式当日のエンドロール
お子様が生まれた事で改めてご両親の凄さを感じ、その感謝の想いを伝えたいというお二人のドキュメンタリー
location:長野市ホテル犀北館

動画再生

軽井沢での当日撮って出しエンドロール
ご友人との歓談ベースのお式、なるべく自然な表情を大切に撮影、リングの成形はお二人の大切なテーマの時間
location:ブレストンコート・ジェネラス軽井沢アンジェラ

Photo Works

Emotion Filmsの前進はPhotoがベースでした、よって映像だけでなく写真に対しても強い想いを持っています
映像と違うその瞬間の切り取られた表情、そこには声がなくても聞こえる声があると思います
瞬間を大切にする結婚式の写真はいつまでもお二人のそばで結婚式の1日を色褪せる事なく残し続けます

About

photographer・Videographer
小鍛治輝洋(Akihiro Kokaji)
1986年生まれ
短大時代に1つの偶然の出会いによってカメラを手にする
その後イベント関係を行う長野県で活動するシンガーソングライター
の撮影を行うようになる
LIVE空間という瞬間瞬間で激しく移り変わる空間の撮影を毎週行う
その後海外の結婚式の映像に感銘を受けご縁のあった方のご紹介で
ウエディングビデオグラファーとして活動
写真と動画ハイブリッドに対応することで、お客様と長くお付き合い
するスタイルができ始める
前撮りのエンドロールを行ううちによりお二人のストーリーと想いを形にすることをベースに考えるようになり
ドキュメンタリーでありシネマティックな映像を日々模索する

Emotion Films
シンプルに感情を1番大切にしたいと思う気持ちで命名
結婚式当日という1つの大切な始まりの日
その日を最高の形で残すことを大切にしていくスタイルから始める
その後前撮りなどを含めて結婚式そのものを
映像・写真として一緒に作ることにより
より一層お二人に寄り添うカメラマンとして活動するようになる
プランナーさんとはまた違った形で結婚式をプランニングする

その後お二人の新しい家族の形を残し続ける為、ファミリーフォトの対応
なども積極的に展開
撮影・編集・ディレクション
全て1人のカメラマンが対応することでお二人とより近い形のカメラマン
という形を大切にしています

Contact

まずは気兼ねなくお問合せください、Emotion Filmsは1日1組のみの対応となります
結婚式シーズンは早めに予約が埋まる事もございますので是非お早めにお問合せください
そしてお二人の結婚式を映像。写真で素敵な形にできることを楽しみにしています
お二人の伝えたいこと・大切にしていること・お二人の歩んだストーリーをたくさんお話しください
そこから作り上げるWedding Film